最新ニュース

11月の病害虫発生注意報等の発表状況:内容は末尾のURLをクリックしてください  /  農薬インデックスメルマガ 第76号 2022年11月1日配信分の内容  /  10月の病害虫発生注意報等の発表状況:内容は末尾のURLをクリックしてください

農薬の深イイ話

2022.09.07

ヒルガオ科雑草

朝顔につるべとられてもらい水」、夏の花の代表、朝顔は観賞用としては江戸時代からもてはやされたようです。今では家庭園芸の楽しみの一つ、あるいは小学生の教材になっています。
アサガオの仲間はヒルガオ科で観賞用あり、そこから抜け出して雑草化したもの、帰化雑
草様々です。観賞用のルコウソウは江戸時代に持ち込まれたそうですが、マルバルコウとして飼
料畑、果樹園での問題雑草になっています。セイヨウヒルガオは多年生雑草で地下の根茎を縦横
無尽に延ばしてテリトリーを広げています。根茎だけでなく種子繁殖もします。輸入農産物に混
入して拡大した帰化植物でもあります。テリトリー拡大の手段として絡みつく性質、匍匐性も貢献しているようです。アサガオをみてわかるとおり縦への広がりが旺盛です。
ヒルガオ科に属する雑草はマルバアサガオ、ノアサガオ、ネナシカズラ、アメリカアサガオ、セイヨウヒルガオなど多数知られています。観賞用としてもてはやされた先祖の繁殖力旺盛な性格が雑草化したのでしょうか?
ヒルガオ科には昼、朝、夜があります。ヒルガオ、アサガオ、そしてヨルガオです。なお、ユウガオとヨルガオは混同されそうですが、和名のユウガオはウリ科のひょうたんの仲間でかんぴょうの元になります。
ヒルガオ科には有用植物のサツマイモが含まれます。

一覧に戻る

上に戻る