最新ニュース

農薬インデックスメルマガ 第77号 2022年12月1日配信分の内容  /  11月の病害虫発生注意報等の発表状況:内容は末尾のURLをクリックしてください  /  10月の病害虫発生注意報等の発表状況:内容は末尾のURLをクリックしてください

薬剤詳細情報

殺菌剤(f101)

マークは推奨薬剤の印です

ピラクロストロビン・ボスカリド水和剤

シグナムWDG

有効成分
ピラクロストロビン・・・・・6.7%
ボスカリド・・・・・・・・・・・26.7%
毒性
普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)
性状
褐色水和性細粒及び微粒

特長

・ボスカリドとピラクロストロビンを効率よく混合した野菜用殺菌剤です。
・作用性の異なる成分を混合することで、うどんこ病、炭疽病、すすかび病、灰色かび病、菌核病、べと病など、幅広い病害に高い防除効果を示します。
・作物の葉内での浸達性が高く、優れた効果持続性と耐雨性を有する薬剤です。

適用作物群で使用できる作物

・とうがらし類=甘長とうがらし、ししとう、とうがらし、ハバネロ、ピーマン等 のうどんこ病、炭疽病、黒枯病、灰色かび病、斑点病に
・非結球レタス=かきちしゃ、サラダ菜、立ちちしゃ、リーフレタス等の灰色かび病、菌核病、すそ枯病、ベと病に

取扱メーカー
BASFジャパン

注意事項など薬剤詳細情報は下記ボタンをクリックしてご覧ください

 

適用表は下記ボタンをクリックしてご覧ください

上に戻る