インデックス情報メモ

2017年7月17日更新

〜〜〜〜〜〜Contents Menu〜〜〜〜

 1.防除ミニ情報
 2.業界ミニ情報
 3.都道府県の注意報、警報、特殊報の発令状況
 4.農薬登録情報速報
 5.農業生産に関するミニ情報
 6.行事・イベント案内
 7.アクセス情報
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


1.防除ミニ情報
 MENUへ

平成29年度病害虫発生予報第4号


 農林水産省は7月12日、平成29年度病害虫発生予報 第4号を発表した。
水稲では、斑点米カメムシ類が一部地域で多くなる。 野菜では露地栽培、施設栽培共にアザミウマ類や アブラムシ類、果樹ではなしの黒星病、茶ではカンザワハダニ ハマキムシ類が多いと予想している。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/
syokubo/170712.html

「農薬危害防止運動」の実施


 農林水産省は、厚生労働省、環境省と共同で 「平成29年度 農薬危害防止運動」を6月〜8月にかけ実施する。
主な実施事項は次の通り
1、啓発ポスターの作成及び配布、新聞への記事掲載
  等による農薬及びその取扱に関する正しい知識の
  普及啓発
2、農薬による事故を防止するための指導
3、農薬の適正使用等についての指導
4、農薬の適正販売についての指導
5、有用生物や水質への影響低減のための関係者の連
  携
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/
nouyaku/170426.html

2.業界ミニ情報
    MENUへ

農薬工業会の「農薬適正使用運動」


 農薬工業会で1968年から実施ている「農薬適正使用運動」 が、今年で50年を迎える。この節目の年を契機に、農薬の 4つの安全確保(使用者、農作物、環境、消費者)の 観点から運動を啓発している。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.jcpa.or.jp/news/20170629.html

前年より出荷、金額共に増加
平成29農薬年度5月末出荷実績


 農薬工業会は、平成29年度5月末の農薬出荷実績 を公表した。数量は141,3千トン(前年比101,6%)、金額は 2718億円(前年比103.8%)で、前年に比べ数量、金額 とも増加した。
分野別、種類別実績は下記の通りである。

数量
使用分野別 ()内は前年比
金額  
水稲 48.966t.kl (100.2) 1038億円 (104.2)
果樹 15,950t.kl (102.9) 409億円 (100.5)
野菜 53,894t.kl (100.8) 937億円 (105.2)
その他 18,554t.kl (106.1) 271億円 (103.2)
分類なし 3,941t.kl (104.1) 64億円 (100.6)
合計 141,305t.kl (101.6) 2718億円 (103.8)

種類別 ()内は前年比
殺虫剤 43,692t.kl (99.1) 726億円 (102.6)
殺菌剤 26,976t.kl (101.2) 587億円 (104.4)
混合剤 14,977t.kl (99.5) 303億円 (103.4)
除草剤 51,719t.kl (104.3) 1037億円 (104.6)
分類なし 3,941t.kl (104.1) 64億円 (100.6)
合計 141,305t.kl (101.6) 2718億円 (103.8)
 MENUへ
3.都道府県の注意報、警報、特殊報の発令状況

 ●最新の発令状況はトップペーシのNEWS and TOPICSをご覧ください

 ●過去の警報、注意報、特殊報の発令状況は
下記をご覧ください。
・警報、注意報発令一覧表(2010年〜2016年)
Excel63KB

・特殊報発令一覧表(2010年〜2016年)
Excel55KB


4.農薬登録情報速報
MENUへ
農林水産消費安全ゼンターホームページの 新規および適用拡大登録農薬の速報をご覧ください。

7月12日 6月28日 6月14日 5月31日 5月17日
4月26日 4月12日 4月11日 3月22日 3月16日
3月8日 2月23日 2月22日 2月8日 1月25日
1月20日 1月11日      

2016年の農薬登録情報・速報
2015年の農薬登録情報・速報

5.農業生産に関するミニ情報
   MENUへ

   切り花類の出荷量は前年産に比べ3%減少
平成28年産花きの作付(収穫)面積等


切り花類
 作付面積は1万4590ha、出荷量は37億6500万本で、 前年産に比べそれぞれ230ha(2%)、1億200万本(3%)減少した。
球根類
 収獲面積は317ha、出荷量は9540万球で、 前年産に比べそれぞれ47ha(13%)、660万球(6%)減少した。
鉢もの類
 収獲面積は1675ha、出荷量は2億2640万鉢で、 前年産に比べそれぞれ57ha(3%)、320万鉢(1%)減少した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
sakumotu/sakkyou_kaki/attach/pdf/
index-1.pdf

           (5月23日農水省公表)

6.行事・イベント案内 MENUへ
知っちょんね?農薬のこと、私達の食のこと
農薬シンポジウムin宮崎
主催 全国農薬安全指導者協議会
日時 2017年7月21日(金) 13:00〜16:30
場所 宮崎市市民文化ホール
(宮崎市花山手東3丁目)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://znouyaku.or.jp/pdfs/news/
sinpojiumumiyazaki2017.pdf
シンポジウム「昆虫の恵み―その多面性」
主催 日本昆虫科学連合・日本学術会議
日時 2017年7月22日(土) 13:00〜16:45
場所 東京大学農学部1号館8番教室
(東京都文京区弥生町)
その他 入場無料、申込不要
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.insect-sciences.jp/
conferences?mc_id=116
第32回報農会シンポジウム
ー加速するグローバル化に対応するIPMの進展ー
主催 報農会
日時 2017年9月13日(水) 10:15〜17:00
場所 「北トピア」つつじホール         
(東京都北区王子)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.honokai.org/PDF/
Symposium-32-koen-Annai.pdf
シンポジウム
薬剤施用法を考える
主催 日本植物防疫協会
日時 2017年9月14日(木) 10:00〜17:30
場所 日本教育会館一ッ橋ホール
(東京都千代田区一ッ橋)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.jppa.or.jp/symposium/
sympo2909.pdf
平成29年度農林害虫防除研究会 岩手大会
主催 農林害虫防除研究会
日時 2017年9月21日(木)〜22日(金)
場所 盛岡市民文化ホール
(岩手県盛岡市)
テーマ「寒冷地や開放系における天敵の利用について考える」
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://agroipm.sakura.ne.jp/2017meeting/
2017meeting.pdf
農薬レギュラトリーサイエンス研究会
「農薬の理解はどうして進まないのか」
主催 農薬工業会、農薬レギュラトリーサイエンス研究会
日時 2017年11月21日(火)
場所 さいたま市民会館おおみや
小ホール (さいたま市大宮区下町)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。 http://pssj2.jp/committee/regulatory/
regula25.html


8.アクセス情報  
MENUへ

●-------------------------------------------●
 先週(7月9日〜7月15日)の来訪者数
19,959人(1日平均2.851人) 

 今年初めからから7月15日までの来訪者数

430,752人  
 来訪者数累計 6,778,110人  
●-------------------------------------------●