インデックス情報メモ

2017年2月27日更新

〜〜〜〜〜〜Contents Menu〜〜〜〜

 1.防除ミニ情報
 2.業界ミニ情報
 3.都道府県の注意報、警報、特殊報の発令状況
 4.農薬登録情報速報
 5.農業生産に関するミニ情報
 6.行事・イベント案内
 7.アクセス情報
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


1.防除ミニ情報
 MENUへ

平成28年度病害虫発生予報第10号


 農林水産省は2月21日、平成28年度病害虫発生予報 第10号を発表した。
水稲では的確な種子消毒の実施。野菜類では いちごのハダニ類及び灰色かび病、たまねぎのべと病 の発生が多いいと予想している。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/
syokubo/170221.html

平成27年度農薬による事故等の発生状況


 平成27年度農薬による事故及び被害の発生状況 について、農林水産省が調査実施した結果、28件発生 していたことがわかった。 詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/
nouyaku/161216.html

2.業界ミニ情報
    MENUへ

ミツバチ被害に対する農薬工業会の見解


 農薬工業会は昨今のミツバチ被害事故についての メディア報道について、見解と対応を明らかにした。
これは、2014年12月の見解を今年2月に改訂したものである。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.jcpa.or.jp/news/20170207.html

ジェネリック農薬協議会を設立


 全農および協賛各社は、日本におけるジェネリック農薬の 速やかな導入、普及を図ることを目的に昨年12月28日に協議会を 設立した。
発起人は下記の通りで、行政に普及促進と、登録用データー 保護期間についてさらなる短縮を要請する。
 アマダ・ジャパン(株)
 ユニーファーム(株)
 ユーピーエルジャパン(株)
 OTAアグリオ(株)
 全国農業協同組合連合会(事務局)

出荷金額は前年に比べ1,4%減少
平成28農薬年度出荷実績


 農薬工業会は、平成28年度の農薬出荷実績 を公表した。数量は183,9千トン(前年比98,6%)、金額は 3310億円(前年比98,6%)で、数量、金額共に前年に比べ 減少した。
分野別、種類別実績は下記の通りである。

水稲 58,735t.kl (92.8) 1157億円 (96.3)
果樹 18,252t.kl (97.7) 489億円 (97.8)
野菜 77,220t.kl (99.5) 1201億円 (100.7)
その他 24,714t.kl (111.4) 375億円 (101.8)
分類なし 4,996t.kl (102.8) 88億円 (91.0)
合計 183,971t.kl (98.6) 3310億円 (98.6)

種類別 ()内は前年比
殺虫剤 60,479t.kl (95.9) 960億円 (97.4)
殺菌剤 37,962t.kl (100.0) 751億円 (100.2)
混合剤 18,682t.kl (91.9) 349億円 (94.8)
除草剤 61,799t.kl (102.4) 1162億円 (100.2)
分類なし 4,996t.kl (102.8) 88億円 (91.0)
合計 183,971t.kl (98.6) 3310億円 (98.6)
 MENUへ
3.都道府県の注意報、警報、特殊報の発令状況

 ●最新の発令状況はトップペーシのNEWS and TOPICSをご覧ください

 ●過去の警報、注意報、特殊報の発令状況は
下記をご覧ください。
・警報、注意報発令一覧表(2010年〜2016年)
Excel63KB

・特殊報発令一覧表(2010年〜2016年)
Excel55KB


4.農薬登録情報速報
MENUへ
農林水産消費安全ゼンターホームページの 新規および適用拡大登録農薬の速報をご覧ください。

2月23日 2月22日 2月8日 1月25日 1月20日
1月11日        

2016年の農薬登録情報・速報
2015年の農薬登録情報・速報

5.農業生産に関するミニ情報
   MENUへ

大豆、小豆の収穫量は前年に比べ減少
平成28年産豆類の収穫量等


大豆
 収穫量は23万5500tで、前年産に比べ7600t(3%)減少した。
小豆
 収穫量は2万9500tで、前年産に比べ3万4200t(54%)減少した。
いんげん
 収穫量は5650tで、前年産に比べ1万9900t(78%)減少した。
らっかせい
 収穫量は1万5500tで、前年産に比べ3200t(26%)増加した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/
index-12.pdf

            (2月21日農水省公表)

そばの収穫量は前年に比べ18%減少
平成28年産そばの収穫量等


作付面積は6万600haで前年産に比べ2400ha(4%)増加した。
収穫量は2万8500tで前年産に比べ6300t(18%)減少した。
これは、長雨、台風による倒伏の被害で生育が抑制された ためである。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
tokutei_sakumotu/attach/pdf/index-4.pdf

            (2月21日農水省公表)

日本なしの収穫量は前年並
平成28年産日本なし、ぶどうの収穫量等


日本なし
 結果樹面積は1万2100haで、前年産に比べ300ha(2%)減少した。
 収穫量は24万7000tで前年並みであった。
ぶどう
 結果樹面積は1万7000haで、前年産に比べ100ha(1%)減少した。
 収穫量は17万9200tで、前年に比べ1300t(1%)減少した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
sakumotu/sakkyou_kazyu/attach/pdf
/index-5.pdf

            (2月14日農水省公表)

主産県の荒茶生産量は前年に比べ1%増加
平成28年産荒茶の生産量等(主産県)


摘採実面積
 茶の摘採実面積は3万4900haで、前年産に比べ700ha(2%)減少した。
生葉収穫量
 茶の生葉収穫量は36万4500tで、前年産に比べ6700t(2%)増加した。
荒茶生産量
 荒茶の生産量7万7100tで、前年産に比べ700t(1%)増加した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/
index-11.pdf

            (2月14日農水省公表)

そばの収穫量は前年に比べ18%減少
平成28年産そば収穫量等


作付面積
 作付面積は6万600haで、前年産に比べ2400ha(4%)増加した。
 収穫量は2万8500tで前年に比べ6300t(18%) 減少した。
 これは多雨、台風の影響により生育が抑制されたためである。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
tokutei_sakumotu/attach/pdf/index-4.pdf

            (2月14日農水省公表)

全国の春植えばれいしょの収穫量は9%減少
平成28年産春植えばれいしょの収穫量等


全国
 作付面積は7万4600haで、前年産並みとなった。
 収穫量は215万8000tで、前年に比べ20万7000t(9%)減少した。
北海道
 作付面積は5万1200haで、前年産並みとなった。
 収穫量は171万5000tで前年に比べ19万2000t(10%)減少した。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
sakumotu/ sakkyou_yasai/attach/pdf/
index-3.pdf

            (2月7日農水省公表)

かんしょの収穫量は前年に比べ6%増加
平成28年産かんしょの収穫量等


作付面積
 作付面積は3万6000haで、前年に比べ600ha(2%)減少した。
10a当たり収量
 10a当たり収量は2390kgで、前年産に比べ8%上回った。
収穫量
 収穫量は86万700tで前年に比4万6500t(6%)増加した
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
sakumotu/ sakkyou_kome/attach/pdf/
index-10.pdf

            (2月7日農水省公表)

てんさいの収穫量は前年に比べ19%減少
平成28年産てんさいの収穫量等(北海道)


作付面積
 作付面積は5万9700haで、前年に比べ900ha(2%)増加した。
10a当たり収量
 10a当たり収量は5345kgで、前年産に比べ20%下回った。
収穫量
 収穫量は318万9000tで前年に比べ73万6000t(19%) 減少したした。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/
sakumotu/ sakkyou_kome/attach/pdf/
index-9.pdf

            (1月31日農水省公表)

6.行事・イベント案内 MENUへ
日本生物防除協議会シンポジウム
〜日本の生物防除を考える。露地IPMの未来〜
主催 日本生物防除協議会
日時 2017年2月28日(火) 11:00〜17:30
場所 江戸東京博物館
(東京都墨田区横綱1丁目)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.biocontrol.jp/symposium.html
第34回農薬生物活性研究会
主催 日本農薬学会 農薬生物活性研究会
日時 2017年4月21日(金)
場所 東京農業大学校友会館3F大会議室
(東京都世田谷区桜丘)
http://pssj2.jp/committee/bioactivity/
bioactivity34.html
27回殺菌剤耐性菌研究会シンポジウム
主催 日本植物病理学会殺菌剤耐性菌研究会
日時 2017年4月29日(土) 9:30〜15:30
場所 アイーナ・いわて県民情報交流センター等
(盛岡市盛岡駅西通)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。 http://www.taiseikin.jp/symposium/
植物防疫関連学会の大会
日本農薬学会
日時 平成29年3月6日(月)〜8日(水)
場所 愛媛大学城北キャンパス
(松山市文京町)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。 http://pssj2.jp/congresses/42/taikai42.html
日本植物病理学会
日時 平成29年4月26日(水)〜28日(金)
場所 アイーナ・いわて県民情報交流センター等
(盛岡市盛岡駅西通)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://www.knt.co.jp/ec/2017/ppsj/index.html
日本応用動物昆虫学会
日時 平成29年3月27日(月)〜29日(水)
場所 東京農工大学
 (東京都小金井市)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://61.odokon.org/
日本雑草学会
日時 平成29年4月14日(金)〜16日(日)
場所 フェニックス シーガイア
(宮崎市山崎町浜山)
申し込み等詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://wssj.jp/conference/56th/
56th_meeting_kaikoku.pdf


8.アクセス情報  
MENUへ

●-------------------------------------------●
 先週(2月19日〜2月25日)の来訪者数
11,352人(1日平均1.622人) 

 今年初めからから2月25日までの来訪者数

65,098人  
 来訪者数累計 6,412,456人  
●-------------------------------------------●